日時/平成29年9月28日(木)バイヤー様対象(10:00~15:00) 10月1日(日)一般開放日(10:00~14:00)場所/志摩市商工会館 多目的ホール

出展者詳細

よこやま株式会社

本社所在地 志摩市阿児町神明350-2
ホームページ http://www.em-yokoyama.jp/
電話番号 0599-43-5888

企業シートをみる

出展商品

里山の佃煮(あおさ味) 志摩地方では古くより、隼人芋で作られる干し芋を『きんこ』と呼び、海女さんや志摩の人々のおやつとして親しまれてきた特産物の一つですが、現在では高級品となり贈答用などにも使用されています。
その隼人芋の茎(芋がら)の部分を食べやすい長さにきざみ、志摩の里海に育つ香り豊かな「あおさ」を入れた佃煮に炊きあげました。
里山の佃煮(プレーン味) 志摩地方では古くより、隼人芋で作られる干し芋を『きんこ』と呼び、海女さんや志摩の人々のおやつとして親しまれてきた特産物の一つですが、現在では高級品となり贈答用などにも使用されています。
その隼人芋の茎(芋がら)の部分を食べやすい長さにきざみ、あっさりとした佃煮に炊きあげました。
里山の佃煮(さんしょう味) 志摩地方では古くより、隼人芋で作られる干し芋を『きんこ』と言う名前で呼び、海女さんや志摩の人々のおやつとして親しまれてきた特産物の一つですが、現在では高級品となり贈答用にも使用されています。
その隼人芋の茎(芋がら)の部分を食べやすい長さにきざみ風味豊かな実山椒を入れ、香り高い佃煮に炊きあげました。